福岡・東京で講師とコーチの資格が一度に取れるプログラムをご提供、企業研修もお任せ下さい。

コーチングの3原則 オンゴーイング(現在進行形)

コーチングの3原則 オンゴーイング(現在進行形)

こんにちは!

冨田由起子です。



コーチングの3原則と言われるものに



インタラクティブ(双方向性)

オンゴーイング(現在進行形)

テーラーメード(個別対応)



があることをお伝えしていました。



前回はインタラクティブ(双方向性)について

お伝えしました。



今回はオンゴーイング(現在進行形)に

ついて。



相手が実際に行動を起こし、

目標を達成するまでに

フォローし続けることです。



なぜなら、人は頭でわかったことを

必ず実行するわけではありません。



ましてや、



新しいことにチャレンジするには

「不安」や「恐怖」と

直面するからです。



行動を司るのは

考え方です。



相手の行動に対する不安や恐怖を和らげ

行動しつづけてもらう関わりを

する必要があります。



例えば・・・

不安に対する定義を

書き換えてもらう



不安がよぎったら

それは、

成長するチャンス!!



としたら・・・



一歩踏み出しやすくなります。



行動できたら

目標からの現在位置や

成長度合いを伝え続け、励まし

行動を続けるサポートをしていくのです。



そして、



そのサポートをする

あなた自身もオンゴーイングで勉強し続けることが

必要です。


※コーチングの3原則 関連記事はこちら

>「コーチングの3原則 インタラクティブ(双方向性)
  
>「コーチングの3原則(個別対応)」



講師とコーチ説明会はこちらをクリック









コメント


認証コード7878

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional