福岡・東京で講師とコーチの資格が一度に取れるプログラムをご提供、企業研修もお任せ下さい。

コーチングの3原則(個別対応)

コーチングの3原則(個別対応)

こんにちは!



冨田由起子です。

いよいよ、

今年も残すところあと2日。



ブログの更新も今年最後です。

いつも読んでいただき

ありがとうございました。

来年も宜しくお願いいたします。



さて、前回まで

コーチングの3原則について

書いてきました。

今日は残りの一つ

テーラーメード(個別対応)に

ついてです。



人は一人一人違います。

信念・価値観・考え方・行動・物事の受け取り方

それぞれです。



ですから、同じ関わり方で関わっても

上手く行動につながる人もいれば

まったく行動につながらない人も出てきます。



以前は、終身雇用、年功序列型で

上からの指示命令で押し付けと感じても

それで上手く世の中が回っていましたので

そのようなものだと

受け入れていましした。



但し、



現在の様に多様化した世の中では

いわゆるトップダウン形式が

機能しなくなってきました。



全員に一律の対応をするのではなく

相手の個性や価値観に合わせて

コミュニケーションを取る。

これがテーラーメード(個別対応)です。



コーチングが求められている

大きな理由なのです。


※コーチングの3原則 関連記事はこちら

>「コーチングの3原則 インタラクティブ(双方向性)

>「コーチングの3原則 オンゴーイング(現在進行形)



コーチングを学ぼう!講師とコーチ説明会はこちらをクリック



信頼印象力検定のご用命はこちらから



コメント


認証コード3748

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional